【朝活とは?】私が実際に朝活を40日間続けてみた感想をお話しします

雑学・知識

こんにちは、ヒデ(hide_blog_0323)です。

今回は、

朝活とは?私が実際に朝活を40日間続けてみた感想をお話しします』を紹介していきます。

朝活ってなに?

朝活続けたらどうなるの?

この記事では上記の疑問を解決していきます。

結論から言います

・朝活最高です!!!

・1日の中で朝が1番脳が働くと言われているので、ブログの記事作成などはかどります!

・読書やキーワード選定などゆっくり作業ができて効率が上がります。

今は夜活をしていて「朝活にシフトしようかな?」とか「朝活に少し興味がある」人はこの記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

朝活とは?

まず、朝活とは昔に流行った言葉で早起きして時間を有効活用することを『朝活』と言います。

朝早くに起きてジョギングしたり、読書をしたりはたまた副業をしたりなど自分に使える時間を確保できるのでかなり効率が良くなります。

朝活を40日間続けてみて良かった点

12記事投稿できた

朝活を40日間続けてきて「たったの12記事!?」と思う人もいるかと思いますが私にとっては上出来だと思っています。笑

ブログ記事だけに朝活の時間を使わなくても読書の時間やスマホゲームをしたりとゆっくり自分の時間を使うので問題なしです!

12記事は少なくない・・・・・少ないですけど!笑

朝活を楽しむことが1番続けられる方法だと思います。

朝の少しの時間だけで本を6冊読めた

もともと私は本なんか全然読んだことすらなくて、読書するぐらいならゲームをしていた方がマシじゃない!?って思ってたんですけど、ブログを運営し始めてから本を読むようになりました!

読書をすることだけでもかなり成長したなと自分で自分を褒めてあげたいです。笑笑

読書するだけでもインプットとアウトプットができるのでさらに効率が良くなりますよ。

↓ 合わせてぜひ読んで見てください! ↓

子供に邪魔されない

なんと言ってもこれは重要ですよ!

4時から作業をすれば全然起きてこないのでとても静かで作業も読書もかなりはかどります。

たまぁ〜〜に5時過ぎに子供が起きてくることもあるんですが、ほとんど寝てるので嬉しい。

子供が起きてきたら作業は中止して子供の朝ごはんの準備や保育園の準備をしないといけないですしね。

1日がかなり長く感じる

1日がかなり長く感じます。

作業しててふと時間を見てみると、えっ!?まだこんな時間なんだ。と時間と気持ちに余裕ができます。

朝活を40日間続けてみて悪かった点

日中睡魔が襲ってくる

これはよくありますね。しょっちゅう睡魔がお邪魔しにくるんです。笑

普段わたしはサラリーマンやってるんですけど、お昼ご飯を食べたらかなり眠くなります。

私だけかもしれませんが午後からのパフォーマンスは下がる傾向がありますね。

日中眠くなりたくない人は朝活はしない方が良いかもしれません。

習慣化するまでに時間がかかる

朝早く起きることができない人は尚更かもしれませんが、まずは1日2日程度やってみて自分が辛い、きついと思ったら辞めても良いと思います。

まずは、朝早く起きる習慣をつけていきましょう。

そのためにも、夜は早く寝ることをおすすめします。

子供が起きてきたら終了

メリットとは逆にたまに5時頃に子供が起きてくることもあるので、その時は作業の手が止まってしまってその日の朝活は終了します。

娘「パパ、おはよう」

私「汗汗汗汗おはよお〜〜〜汗焦焦焦」

はい、終了〜〜〜〜!笑

子供はかなり可愛いので全然許せるんですけどね。←親ばかです。笑笑

朝活を続けてみた結果 まとめ

以上で

朝活とは?私が実際に朝活を40日間続けてみた感想をお話しします』を紹介していきました。

メリット

・読書や記事執筆に活用できる時間が確保できる

・子供に邪魔をされない

・1日がかなり長く感じるので嬉しい

デメリット

・日中睡魔が襲ってくる

・子供に邪魔をされる可能性がある

・朝早く起きる習慣をつけないといけない

朝活は夜活と比べて脳のパフォーマンスが格段に違うので、朝活はかなりおすすめです。

皆さんもぜひ朝活チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました